除菌ロボットはこれからの必需品!

アメリカで開発された除菌ロボットROCKUBOT(ロックボット)
除菌と言いながら
実は細菌だけではなく
ウィルスにも効果があります。

 

日本正規販売代理店である株式会社EGLOKINAWAの説明によると
新型コロナウィルスやインフルエンザウィルスに対する効果が第3者機関 ※1 により認められ
6秒使用で98%以上不活性化できる結果となりました。

 

またダニの増殖抑制効果もあり
3週間の使用で97%以上の抑制効果が認められています。 ※2

 

ルンバなどの掃除ロボと同じように
除菌ロボットも家電の必須アイテムとなりそうです。

 

 

※1:Guangdong Detection Center of Microbiology

※2:株式会社愛研              

 

メニュー

そもそも菌とは?  除菌の種類  除菌ロボット紹介  実際に活躍している動画  除菌ロボットの評価

 

 

 

 

そもそも菌とは?ウィルスとの違いは?

 

コロナウィルスをコロナ菌と言って叩かれた有名人がいました。
元総務相のT氏に対して
歌手のS氏がツイッターで
  あなたは基本的に間違っている
  コロナは菌では無くウイルスだ!

 

似たように毛嫌いされる菌とウィルス
菌には人間にとって有用なもの、たとえば納豆菌やビフィズス菌とかありますが
まあどちらかと言うとネガティブ系が多いと思います。
ウィルスにはポジティブなものは見当たらないですね。

 

そもそも菌とウィルスは何がどう違うのか。

 

どちらも肉眼では見えない小さな小さな生物【微生物】です。
(一部にはウィルスは生物ではないという説もあり)

 


・大きさはヒトの細胞の10分の1程度で光学顕微鏡で見ることができる
 0.5〜3ミクロン (1ミクロンは1000分の1ミリ ・ 髪は0.08ミリ=80ミクロン)
・1つの細胞しかない単細胞生物と呼ばれている
・栄養源さえあれば同じ菌を複製して増殖
・退治するには抗菌用の薬として抗生剤や抗生物質が有効

 

 

ウィルス
・菌の50分の1程度の大きさで電子顕微鏡を使わないと見えない
 0.01〜0.2ミクロン
・自分で細胞を持たないので他の細胞に入り込んで生きている
 ヒトの体にウィルスが侵入すると、ヒトの細胞の中に入って自分のコピーを作らせ、
 細胞が破裂してたくさんのウィルスが飛び出し他の細胞に入り込んで増殖。
・退治するための抗ウィルス薬はまだ少ないため、ワクチン接種によって抗体を作るのが一般的。

 

他にもDNAやタンパク質という言葉で説明されている情報もありますが
結局、全く違うもの! ということだけでも 覚えておいてください。

 

とにかく、菌もウィルスも体内に入り増殖することで起こる 感染症 という病気をもたらします。

 

除菌の種類

 

除菌という言葉だけみると、菌を除くことであり、ウィルス除去にはならない
と思われるかもしれませんが、一般的には菌やウィルスを取り除いてその数を減らす
という意味で除菌は使われています。

 

ちなみに同じ菌の付いた言葉に
「抗菌」「殺菌」「滅菌」があります。
この際、その違いをおさらいしておきましょう。

 

抗菌
菌の増殖を抑えること
殺したり除去するのではなく菌が住みにくい環境をつくることを指します。
靴下・鞄・文具・玩具・便座などには抗菌加工の施されているものが多くなっています。
  ※厚労省ではなく経産省の定義では、ウィルスは抗菌の対象外となっています。

 

殺菌
菌を殺すこと
除菌と同じで殺す菌やウィルスの数は明確な定義はありません。

 

滅菌
菌やウイルスといった微生物の数を、限りなくゼロに近づけること。
滅菌前の状態から、微生物の数を100万分の1以下に減らすことを指します。
定義も明確であり、●菌の中ではもっとも強力な作用です。
ケガの手当てで滅菌ガーゼを使用するので納得がいきます。
抗菌ガーゼや除菌ガーゼだと…、違和感がありますね。
医療に欠かせない注射器や手術用具などには、かならず滅菌が施されています。

 

 

日常生活では除菌によって細菌やウィルスによる感染症への対策が必要です。

 

除菌グッズとしては、アルコール消毒液やスプレーが一般的です。
コロナ禍で一般家庭はもちろんどんな店や施設でも玄関や入口に決まったように置いてありますね。

 

種類としては、アルコール除菌剤の他に塩素系漂白剤・次亜塩素酸水があります。
まだ広く普及はしていないのですが、紫外線(UV−C)による除菌も効果的ですよ。

 

 

 

ここで除菌グッズを比較表で見ていきます。

 

     ◎:効果大・優  〇:効果あり・良  △:微妙・可  ×:効果なし・不可

評価項目/対処法 紫外線UV-C アルコール 塩素系漂白剤 次亜塩素酸水
除菌力


数秒で除去


一部効果なし


高濃度で


対ウィルス


ウィルスも除去


一部効果なし


不活性まで10分


触れた瞬間

毒 性


なし


皮膚に刺激


皮膚に刺激


なし

ニオイ


無臭


刺激臭

×
強い塩素臭


軽い塩素臭

保存性


※1


約3年

×
濃度不安定

×
濃度不安定

初期費用

×
AIロボなので




維持費用


充電代のみ




除菌対象物


何でも


水に弱い物・ゴム製品


水に弱い物・ステンレス製品


水に弱い物・金属

参考※ダニ害虫


超音波で撃退

×
用途外

×
用途外

×
用途外

 

当たり前の様に、当サイトで紹介する紫外線UV−Cを利用したロボットがほとんどの項目でとなっています。 ^^

 

※1 製品は保守不要で長期使用可:電池の寿命は約8000時間=約6年(1日4時間使った場合)

 

 

 

 

 

除菌ロボット紹介

 

実際に使ってみた除菌ロボットはこのタイプ
除菌,ウィルス対策,ダニ退治,感染症対策,防カビ

 

株式会社EGLOKINAWAが提供する
除菌ロボット ロックボット
ROCKUBOT

 

まんまるい形で サイズは 約15cm
手のひらより若干大きいくらいのコンパクトな円盤

 

厚みは 約6cm
除菌,ウィルス対策,ダニ退治,感染症対策,防カビ

 

 

 

裏から見たら (手動モードの持ち手付き)
除菌,ウィルス対策,ダニ退治,感染症対策,防カビ

 

この持ち手側は表側と磁石でくっついています。
これを外すと車輪が3つ現われます。
自動モードとなりAIが考えながらコースを選んでいきます。

 

自動モードでの車輪や光源は動画でご確認を!

 

 

 

 

 

 

実際に稼動している動画

 

部屋にある長椅子がターゲット
 【1分56秒】

狭い空間なので細かく方向転換しているのがわかります。
椅子から落ちないよう制御されておりAI搭載ロボの動きが確認できます。

 

最初は自分の分身(手動モードの蓋)を避けて通ったのですが 〔52秒〕
2回目に近づいたときには崖から突き落としてます(笑) 〔1分16秒〕

 

 

 

スマホ手動モード〜長椅子自動モード
 【1分30秒】

手動モードでスマホ除菌
その後で裏蓋を開いて自動モードで長椅子除菌です。
リハーサルなしに初めて蓋を開いたので少々手間取ってます。ご容赦を!笑 〔28秒〕

 

 

 

除菌ロボがガラステーブル除菌(直視注意!裏からも)
 【40秒】

ブルーライトがガラスに反射してきれい
除菌対象物の視点として裏からも映してます。
これでじわじわ紫外線を当てられたら
菌やウィルスもたまったもんじゃないかも。

 

 

 

除菌ロボがぬいぐるみ除菌 手動モード
 【1分12秒】

手動モードでくまのぬいぐるみがターゲットです。
菌とウィルスとダニが除去されてるのが目に見えないのが残念ですが。

 

 

 

除菌ロボがベッドマット除菌
 【41秒】

ベッドマットがターゲットです。
布団を被せると上面も光って同時に除菌できるのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

除菌ロボットの評価

 

評価と言っても…

 

床掃除や窓掃除ロボのようにビフォア/アフターで違いが分かれば
画像を比較して評価できるのですが、
何分にも対象が肉眼では見えない微生物です。

 

あいにく当サイト運営者は光学顕微鏡も電子顕微鏡も持ち合わせていないので
効果を画像や数値で検証することができません。

 

公式サイトで詳細な数値を確認してください。
除菌ロボットの検証結果はこちらから

 


ということで
ここでは実際に使った他の皆さんの口コミを参考に感想を挙げてみます。

 

みゆさん
> 5つ星のうち4.0 気持ちよく安心して生活できます。
> スタイリッシュでコンパクトなフォルム、しっかりした作りで使用するのが楽しくなります。
> 家族全員分のベッドマットレス→ソファ→車のシート→カーペット等と毎日順に使用する予定です。
> 大きなものには自動走行、小さいものは手動と使い分けられるのも良いです。
> スプレータイプの除菌剤やダニ取りシートを都度購入するのと比較すればこの価格でも高くないと思います。

 

そうなんです。使うのが楽しくなります。
何にでも使えるので家族全員分の台数があってもいいですね。
いろんな除菌剤やダニ取りシートを月に何度も購入することを考えると
確かにコスパは良いです。

 

 

カスタマー1さん
> 5つ星のうち5.0 自動でやってくれるのがうれしい!
> 子供のダニやウイルス対策として購入しました!!
> ロボットなので、自分で動かす手間がなく、終わったら自動で止まるので、留守にしている時に活用してます!!
> おかげで、布団やソファーなので気持ちよく使えてます!!

 

そうそう、自動モードだと40分経ったら終了しますからね。
さすがに終了したときルンバみたいに充電モードにまでなりませんが
留守中に一面を除菌しておいてくれるのはうれしいです。

 

 

カスタマー2さん
> 5つ星のうち5.0 想像以上にいい商品でした。
> 先ず、とてもコンパクトで清潔感あるデザインがとても気に入りました。
> うちのベッドで全自動モードで走らせたら、落ちることなくくまなく除菌している感じでした。
> 布団以外で使用するときの手持ちカバーも磁石で簡単に取り付けられて、非常に便利に使用することができました。

 

デザインも丸っこい円盤で色もシックなベージュなのがいいですね。
たまにベッドから落ちてしまうのが難点・・・という別のコメントもありますが、
落ちたら落ちたで、床の除菌もしてくれますよ。^^;

 

 

マッスルさん
> 5つ星のうち4.0 買ってよかったです。
> 目には見えないダニ対策に購入しました。
> 自動走行モードは、カーペットや玄関マットの縁でしっかりと方向転換してくれて、
> 全面をお任せでクリーンにできました。
> 薬剤スプレーの散布より、安心して使用出来るダニ対策で満足しています。

 

化学薬品を使わないので安心して利用できます。
菌とウィルスとダニすべてに効く薬剤はなかなかないですからね。

 

 

> 実重英和さん
> 5つ星のうち4.0 自動でも手動でも除菌が出来る!
> スマホやメガネを手動で除菌出来て便利ですね!
> 思っていたよりも軽い為、扱いやすいと思います!
> 個体差(初期の物だから?)かもしれないですが、
> 手動でやる時にUVライトすぐに反応しないので、うっかり見ないようにだけ
> 気を付けたほうがいいかもしれません(汗)

 

スマホやメガネ・PCキーボードなどの小物もきれいに除菌できるのがありがたいです。
アルコールスプレー吹きかけるわけにはいきませんから。
たしかにUVライトは目に良くないので直視しないようにしたいです。

 

 

改善提案
使った感想は以上ですが、
ここで開発元や販売店に対するお願いとして2つ挙げます。

 

その1

速さのモードを選択できるとありがたい〔普通/ゆっくり/念入り〕・・など

 

販売代理店の説明では
自動モードで動きがゆっくりなのはUVCで除菌するにはある程度の時間がかかるためです。
目安としてはシングルサイズのお布団で約20分程度です。40分で自動停止する仕組みです。
とのことですが、
実際に使ってみてそんなにゆっくりだとは感じないです。
菌やウィルスやダニにUVCや超音波を効かせるならもっと遅くてもいいのではと思います。
一瞬で通りすぎると効果が少ないと感じるのは素人考えでしょうか?

 

その2

セット購入割引があるとうれしい

 

一家に1台ではなく一部屋に1台ほしいロボなのでまとめ買いしたい
2台購入すると10%引き、3台まとめてだと20%引き・・とか。

 

以上2点、極めてベタな提案ですが、検討いただけると幸いです。

 

 

 

ここでもうひとつ
紫外線UV-Cの除菌効果について公式サイト以外の情報を挙げます。

 

愛知県豊明市の藤田医科大学による研究成果です。
https://www.fujita-hu.ac.jp/news/j93sdv0000007mh6.html
----- 一部引用 -----
> UVC紫外線照射装置による 新型コロナウイルス不活性化を国内初確認 2020.9/11
> 市販のUV灯を、2秒照射することで感染性ウイルスは95.5%減少、
> 10秒照射することで99.99%減少しました。
------------------------


市販のUV灯でも10秒照射することで99.99%減少はすばらしい数値だと
素人ながら判断できます。

 

 


 

 

補足:
そもそも紫外線は不可視光線であるため人間の目では見ることができません。
ブルーライトはガイドラインです。
同時に発光させることで紫外線を当てている場所を可視化しているので
そこと同じ箇所に紫外線が当たっていると想定するしかありません。
とにかくブルーライト側は直視しないようにしましょう。

 

 

メニュー

そもそも菌とは?  除菌の種類  除菌ロボット紹介  実際に活躍している動画  除菌ロボットの評価

 

 

 

 

運営者の穐本(あきもと)隆志です。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。
御用の際は、下記のフォームよりご連絡ください。